年齢肌で毛穴が目立つ理由とケア方法

年齢肌で毛穴が目立つ理由とケア方法!乾燥してませんか?

 

 

年齢を重ねていくと、きちんとお肌のお手入れをしていても年齢を感じる部分が出てきます。

 

 

これが年齢肌です。

 

 

擦り傷が出来た時にかさぶたが剥がれその下からピンク色の肌が出てきたものですが、年齢がいくとそれが茶色から戻らないままになっていくのです。

 

肌の回復力が衰えてきて、色素沈着しやすくなりちょっとした傷もシミになりやくなっていくという肌年齢の悲しいところです。

 

 

そしてこの肌年齢によって出てくるのは、毛穴のたるみです。

 

毛穴は詰まりや開きはよく聞くと思いますが、加齢とともに肌もたるみますが毛穴も一緒にたるむのです。

 

したがって加齢とともに毛穴が目立つようになってくるのです。

 

 

 

毛穴のたるみを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

 

ケア方法としてはお肌の乾燥により更に毛穴が目立ちますのでまずは保湿ケア、次にたるみ予防・改善のマッサージです。

 

たるみ毛穴は地道なお手入れが重要になります。

 

 

とにかく最初に保湿が大事なのです。

 

化粧水、美容液(エッセンス)、クリームで徹底的に保湿をしていき、肌に潤いを与えましょう。

 

保湿成分の「セラミド」を生み出す「ライスパワーNo.11」などが入ったケアアイテムは保湿成分が含まれており、ハリや潤いを与えます。

 

 

化粧水で乾燥した肌を潤し、美容液(エッセンス)の有用成分で角質層まで浸透して改善させ、クリームで潤いを閉じ込め蓄えることができます。

 

 

このケアを行っていくことによって、目立っていった毛穴も段々目立たなくなっていきます。

 

また毛穴だけではなく、顔全体の状態がふっくらとハリも出てきます。

 

もちろんお化粧のノリも違ってきます。

 

 

 

せっかく美肌になってきた肌を保つためには、予防のマッサージです。

 

あごから耳下に向かって、口元から耳に向かって、頬骨からこめかみに向かってそれぞれなでるように優しくマッサージしていきます。

 

この時に肌に摩擦を加えない為にも、クリームを塗って指の滑りをよくしておきましょう。

 

使う指は中指と薬指を使ってマッサージを行います。

 

 

まずは保湿を一番で、次にマッサージをいれて肌年齢を感じさせない美肌をを目指しましょう。

 

 

潤い成分セラミドをつくりだす

ライスパワーNO.11」配合!

水分保持能を改善する唯一の成分です!

 

毛穴トラブルの無い「自らうるおう肌」に!

↓↓興味がある方はこちら↓↓